ジョモリーの効果の泡写真
ジョモリーの効果でvioも脱毛できるのか調べました!

vio脱毛って脱毛サロンでやるとけっこう痛いので、石鹸でできるなら嬉しいですよね。

ジョモリーの効果は脱毛?

ジョモリー石鹸で洗うだけでムダ毛ゼロといわれていますが、それって脱毛が出来るってことなの?とちょっと不安になってしまいますよね。

ジョモリーは脱毛クリームとはまた一味違います。ジョモリー石鹸で洗うことによって、ムダ毛を生えにくくする肌を作るものなのです。
肌質を変えてくれるから、美容保湿・引き締め・消臭効果もあって、臭いやテカリが気になる夏に向けた肌作りができます。

そんな細かいところまできっと誰も見てないよと思うのもつかの間、夏場になって薄着になると見せたくない部分までチラっと見えてしまったりするんです。汗でファンデーションが薄くなると、鼻下の産毛が目立ってきたり、ムダ毛は意外と気になりますよね。

毎日カミソリで沿って肌が傷ついて赤くなってしまったり、剃り残しがあって恥ずかしい思いをしたことはありませんか?そんな悩みも、ジョモリーなら解決できるかもしれません。

ジョモリーでvioも脱毛できる?

ジョモリーに含まれる成分は低刺激なので、vio部分にも使うことはできます。しかし、ジョモリーは毛をだんだんと薄くするという効果がある抑毛石鹸なので、突然毛が生えなくなる訳ではありません。そのために効果を実感しづらい人が多いのですが、特にvio部分は毛が太いの他の部分の毛よりも効果が実感しづらいです。このことを念頭において使い始めることが大切です。使ってみて数週間で「脱毛できなかった!」と結論付けるのは早すぎです。

これらのことから、vio部分は他の部位より長めにジョモリーを使うことが必要です。通常の部分は大体3~4ヶ月で効果が出てくるので、vio部分は長めに6ヶ月程度と考えておいた方が良いでしょう。ジョモリーでvio部分の毛をなくすためには、長めの継続が必要不可欠となってきます。

ただし、レーザー脱毛などを行う場合vio部分にはかなりの痛みがあったり、相当な金額がかかる場合がほとんどです。ジョモリーの場合はつらい痛みもなく、格安でジョモリーを購入すればその金額だけで済むのはかなりお得です。損をせずに脱毛するのにはジョモリーが最適ですね。ジョモリーでvio部分を脱毛する場合は毎日欠かさずに使うことと継続する努力を忘れないようにしましょう。それだけ心がければ、次第にだんだんと毛が薄くなっていきます。

ジョモリーの成分別の効果

ジョモリーにはムダ毛が生えにくくなる成分がたくさん入っています。その成分は全て厳選した天然成分です。

パパイン

パパイアから発見された成分です。毛が生えてくる角質細胞のタンパク質を分解してくれるので、毛穴の中の角質を除去したり、毛穴に詰まっている角栓を取り出したりしてくれます。
黒ずみや広がった毛穴を解消するのにはこのパパインが必要です。

ブロメライン

皮膚の角質を柔らかくする効果があります。毛のタンパク質をも分解してくれるので、毛が薄くなります。
毛は突然なくなるのではなく、濃い毛が徐々に薄くなって人の目では見えなくなるようになります。ブロメラインがその毛を薄くする効果の大半を担っています。

イソフラボン

毛穴から汗や油が出るのを防ぎます。臭いの元となる成分の分泌を抑えるので、消臭効果を高めます。汗や油が多く出ると毛穴も広がってしまうので、毛が濃く見えてしまいます。イソフラボンによって消臭効果アップと毛穴の引き締まりが期待できます。

ラレアディバリカタエキス

毛を作るための細胞の働きを抑えて、毛が再生するのを送らせます。人の毛はずっと生えているものではなく、3ヶ月程度の周期で生え変わっています。その毛の再生を遅らせるので、毛が生えていない期間が長くなります。よってだんだんと毛が減っていくようになる仕組みです。
また、ラレアディバリカタエキスにも引き締め効果・消臭効果があるため、イソフラボンとダブルの効果が期待できます。

このように多くの天然成分が肌に働きかけるので、毛が薄くなるだけでなく美肌効果も高めることができます。